蓄熱式脱毛(SHR脱毛)の基礎知識

蓄熱式脱毛が「効果ない」と言われる理由は?正しいしくみと脱毛機器を徹底解説!

更新日:

蓄熱式脱毛のイメージ

安くて早くて痛くない脱毛として注目を浴びている「蓄熱式脱毛」。

これまでの脱毛にないメリットから人気になっていますが、一方では「効果がない」という口コミも。

実は蓄熱式脱毛は今までの脱毛と効果の見え方が違っているんです。

この記事では蓄熱式脱毛のしくみと効果について説明していきますね。

▼おすすめの蓄熱式脱毛クリニック5選を見てみる▼

蓄熱式脱毛は毛じゃなくて毛の周りに作用する新しい脱毛方式

脱毛は「毛にエネルギーを与えて破壊する」こと

そもそも脱毛はどのようにして行われるのでしょうか。

世間には様々な脱毛方法がありますが、サロンやクリニックで行われる脱毛はどれも同じ原理を利用しています。

毛の構造

毛は毛乳頭と呼ばれる部分から栄養を受け取って成長をしています。

なので毛乳頭を何らかのエネルギーで破壊してしまえば毛は生えてきません。

サロンやクリニックではどちらも光を照射して熱を与えて毛乳頭にダメージをを与えていますが、クリニックは医療行為として「永久脱毛」が認められています。

永久脱毛=一生毛が生えない、ではない!

多くの人は「永久脱毛」という言葉から「毛がすべてなくなって一本も生えてこない」というふうにイメージするのではないでしょうか?

実は「永久脱毛」にはちゃんとした定義があります。

アメリカ最大の脱毛団体AEA(米国電気脱毛協会)とアメリカの行政機関FDA(米国食品医薬品局)がそれぞれ以下のように定めています。

  • AEA(米国電気脱毛協会)による定義……脱毛施術を終えて1ヶ月後の毛の再生率が20%以下のもの
  • FDA(米国食品医薬品局)による定義……レーザー脱毛を3回照射後に6ヶ月後に67%以上の毛が減っている状態

つまり「永久脱毛」とは脱毛完了後の一定期間内に一定数の毛が減っていることになります。

とはいえ、ムダ毛処理をしなくていいほどに毛を減らすことができるので「毛が全然減っていない」と思うことはないですよ。

蓄熱式脱毛は毛乳頭でなくバルジ領域に作用する

蓄熱式脱毛も光でエネルギーを与えて破壊する点は従来と同じですが、エネルギーを与える場所が「毛包・バルジ領域」に変わっています。

毛の構造

毛包は毛乳頭よりも皮膚表面に近い
(イラストにはありませんが、バルジ領域も毛包近くにあります)

「バルジ領域」は毛の成長に重要な細胞を作り出す働きをする場所で、いわば司令塔のようなところ。

そこに光でエネルギーを与えて破壊することで、毛の成長が止まってやがて抜けていくというしくみです。

▼おすすめの蓄熱式脱毛クリニック5選を見てみる▼

蓄熱式脱毛が「効果ない」と思われている理由は認知度不足にあった!

蓄熱式脱毛は今までの脱毛と原理は変わらないのに、なぜ「効果がない」と思われているのでしょうか?

その理由を調べてみました!

効果が出るまでに少し時間がかかる

蓄熱式脱毛は毛を生み出す司令塔の「バルジ領域」にダメージを与える脱毛法なので、毛が抜けるまでに少し時間がかかります。

「毛が抜けない」と思っている人はすぐに効果が出ると勘違いしていたのかもしれません。

蓄熱式脱毛も日が経つとだんだん抜けてくるようになるので、心配する必要はありません。

新しい脱毛方法で実績が少ない

蓄熱式脱毛は近年になって開発されたので、まだ10年ほどしか経っていません。

実績が少ないので、効果を怪しんでいる人がいるようです。

そこで蓄熱式脱毛についての論文が2011年に発表されています。

ここをタップすると論文(英語)が見れます。(もう一度タップすると閉じます)

The 800-nm diode laser is used clinically for hair removal and leg vein clearance. However, the effects of the laser on skin collagen synthesis have not been established.

This study aims to research whether the 800-nm laser can be used for non-ablative rejuvenation and its possible mechanism by using an animal model.

Eight 2-month-old rats were irradiated with the 800-nm diode laser at 20, 40, and 60 J/cm(2), respectively.

Skin samples were taken for histological study and dermal thickness measurement at day 30 after laser irradiation.

The expression of procollagen type I, III, IV, transforming growth factor-β (TGF-β), Smad2, 3, 4, and phosphorylated-Smad2, 3 in the rat skin was analyzed 24 h after completing all laser treatments by using RT-PCR and Western blot.

Immunohistochemistry was performed to evaluate the content of type I collagen in the skin at day 30 after laser irradiation.

The 800-nm diode laser treatments markedly improved the histological structure and increased dermal thickness compared to the non-irradiated controls.

Laser irradiation at 40 J/cm(2) significantly up-regulated the expression of procollagen type I and IV, TGF-β and Smad2, 3, 4.

The p-Smad2 and p-Smad3 levels were also enhanced in the laser-irradiated skin.

The 800-nm laser is effective in improving skin structure and inducing skin new collagen expression.

New collagen synthesis induced by the 800-nm laser was mediated by TGF-β/Smad signaling pathway.

Thus, it seemed that the 800-nm laser could be used for non-ablative rejuvenation in the future.

出典:https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/21892789

英語で少々わかりにくいですが、22歳から58歳までの男女18名へダイオードレーザーを用いた蓄熱式脱毛とアレキサンドライトレーザーを用いた熱破壊式脱毛によって効果の比較を実験しています。

結果、蓄熱式脱毛が熱破壊式脱毛と比較しても遜色ないほど効果があったことがわかりました。

つまり、蓄熱式脱毛も永久脱毛の効果があることが医学的に認められたんです。

蓄熱式脱毛は導入しているクリニックが少ないため、情報が足りないのも怪しまれる理由かもしれません。

HMRクリニックやフレイアクリニックのように徐々に導入するクリニックが増えてきているので、実績は自然と増えていくことでしょう。

▼おすすめの蓄熱式脱毛クリニック5選を見てみる▼

蓄熱式脱毛の脱毛目安は最短で5回!ツルツル肌を目指すなら10回くらいと考えて

蓄熱式脱毛は今までの脱毛より効果が目に見えるまで時間がかかりますが、必要な施術回数が多くなるわけではありません

回数に応じた効果の見え方を紹介していきますね。

1回では全く効果がないように見える

医療脱毛はどの脱毛方式でも1回で脱毛の効果が出ることはありませんが、蓄熱式脱毛の場合はより分かりづらいです。

というのも、蓄熱式脱毛は毛にダメージを与えるわけではないので、自然と抜けていくまで時間がかかります。

効果を出すためにも複数回通い続けましょう。

毛量を減らしたい場合は5回でもOK

蓄熱式脱毛では5回ほどの脱毛で目に見えて毛量が減っていきます

自己処理の頻度も少なくなるので、早い人はココで終了することも。

もともと毛が薄い方や顔であれば5回でも十分に効果を実感できます。

毛をガッツリ減らしたいなら8回程度で考えよう

自己処理が必要ないくらい毛を減らしたいなら、8回ほど必要と考えておきましょう。

毛が濃い方や多い方でもこのあたりを目安にして施術を受けると良いです。

完全に毛をなくしたいなら10回は通った方がいい

「せっかく脱毛するなら全部の毛をなくしたい!」と考えている方も多いはず。

1本の毛もないツルツルの状態にしたいのであれば、10回程度の脱毛は必要になってきます。

VIOのような太く濃い毛はとくに回数が必要になることが多いです。

医療脱毛は施術間隔が長くてツルツルの状態にするまで2年以上かかることもありますが、蓄熱式脱毛なら1年~1年半程度で完了します

▼おすすめの蓄熱式脱毛クリニック5選を見てみる▼

蓄熱式脱毛の特徴は「無痛」「日焼け肌OK」「産毛OK」「時短」

「蓄熱式脱毛は効果がない」というのは今までの脱毛方式のイメージによる思い込みということがわかりました。

それでは、わざわざ蓄熱式脱毛を選ぶ理由があるのでしょうか?

実は蓄熱式脱毛は今までの脱毛方式では無理だった方におすすめできる脱毛方式なんです。

ここでは蓄熱式脱毛の特徴を説明していきますね。

痛みがほとんどなく、肌トラブルも起きにくい

これまでは皮膚の奥深くに強いエネルギーを与えるため狭い範囲に集中して光を当てることから、施術には多少なりとも痛みがありました。

蓄熱式脱毛はエネルギーを抑えて広い範囲にまんべんなく当てることで痛みを感じにくくなり、やけどや肌荒れなどのリスクも少ないです。

とくに痛みが強くなりやすいVIO脱毛や、痛みに弱いお子さんの脱毛にピッタリです!

日焼け肌でも脱毛できる

体質や仕事柄など様々な事情で肌の色を変えられない方は多いと思います。

今までの脱毛方法はメラニンを利用して熱を与えるため、日焼け肌や色黒の肌では施術NGの場合がほとんど。

でも蓄熱式脱毛なら肌の色を気にすることなく施術が行えるので、しっかりと脱毛できます。

産毛や金髪も脱毛できる

従来の脱毛方法は黒い毛のメラニン色素に反応して脱毛を行うため、細く薄い産毛や色の弱い金髪には苦手。

蓄熱式脱毛は毛包・バルジ領域をターゲットにしているので、メラニンの多さは関係なく産毛や金髪も脱毛できます。

施術部位の中に細く薄い毛が混じっていても一緒に脱毛してもらえるのはありがたいですね。

施術期間が短くなる

熱破壊式脱毛では毛によりダメージを与えるため、毛が成長する期間にならないと脱毛の効果がありませんでした。

蓄熱式脱毛は毛包・バルジ領域への攻撃なので、毛の状態をあまり気にする必要がなくなって施術ペースを早くできます。

熱破壊式脱毛では1~2年かけていたところを半年~1年ほどで脱毛卒業できるようになりました。

蓄熱式脱毛のおすすめクリニック5選!

蓄熱式脱毛の特徴がわかったところで、実際に蓄熱式脱毛を採用しているクリニックをご紹介します。

同じ仕組みの脱毛でもクリニックによってサービスや料金に違いが!

おすすめポイントと料金、クリニックがあるエリアを詳しく解説するので、参考にしてみてくださいね。

フレイアクリニック

フレイアクリニック

公式サイト:https://frey-a.jp/

フレイアクリニックはココがいい!

全身脱毛が5回158,000円

予約保証制度で確実に予約が取れる

施術予約の当日キャンセルOK

全身脱毛の料金(5回) 158,000円
クリニック数 7院
展開する地域 新宿・銀座・表参道・横浜・梅田・名古屋・天神

フレイアクリニック」は東京を中心に全国展開をしているクリニックです。

フレイアクリニックの特徴は予約のとりやすさとサービスの良さ!

脱毛ってなかなか予約が取れないことも多いですが、フレイアクリニックなら「予約保証制度」で次回予約が必ず取れます。

さらに急な生理や用事ができて行けなくなっても当日キャンセルOK!

キャンセル料や回数消化もないので、脱毛のためにスケジュールを調整する……なんてこともありません。

料金も5回158,000円とリーズナブルなのも嬉しいですね。

レジーナクリニック

レジーナクリニック

公式サイト:https://reginaclinic.jp/

レジーナクリニックはココがいい!

全身から部位まできめ細かいプランを選べる

全国14院で主要都市に展開

蓄熱式脱毛クリニックでは高い知名度

全身脱毛の料金(5回) 189,000円
クリニック数 14院
展開する地域 池袋・新宿・表参道・渋谷・上野・銀座・町田・横浜・梅田・心斎橋・名古屋・天神・札幌・仙台

レジーナクリニック」はテレビCMでもおなじみの脱毛クリニックですね。

蓄熱式脱毛クリニックは全身脱毛しか受けられないところも多いですが、レジーナクリニックでは全身脱毛以外にもワキだけや腕だけといった部位脱毛にも対応しています。

脱毛したいところだけ脱毛できるので、自分の希望に沿った脱毛ができます。

蓄熱式脱毛を採用したクリニックは最近できたところが多く、評判が良くわからないところもあります。

レジーナクリニックは全国13院、テレビCMもしているほどの知名度だけあって、実績も十分!

安心した蓄熱式脱毛を行いたい方なら、レジーナクリニックがピッタリです。

ブランクリニック

ブランクリニック バナー

公式サイト:https://bccl.jp/

ブランクリニックはココがいい!

全身脱毛が4回96,000円で受けられる

VIO・顔を含めたセットでも5回195,000円

LINE友達登録でおトクな情報をお知らせ

全身脱毛の料金(4回) 96,000円
クリニック数 4院
展開する地域 銀座・梅田・名古屋・仙台

ブランクリニック」は名古屋を中心に展開している脱毛クリニックですが、東京や大阪にもあります。

ブランクリニックの強みは全身脱毛4回96,000円のエコ得プラン!

1回あたり24,000円の全身脱毛はなかなかお目にかかれない価格です。

顔とVIOをセットにしたプランでも5回195,000円とコスパはかなりよし。

LINEで友達登録をするとお得なキャンペーンや空き情報のお知らせをしてくれるのも便利。

徹底的に全身脱毛したい方にはぴったりのクリニックです。

HMRクリニック

HMRクリニック

公式サイト:http://hmr-mc.jp/

HMRクリニックはココがいい!

全身脱毛が月々5,400円から始められる

最短5ヶ月で脱毛完了できる

3ヶ月で9院開設するスピード

全身脱毛の料金(5回) 159,000円
クリニック数 10院
展開する地域 池袋・新宿・渋谷・町田・上野・横浜・梅田・心斎橋・天神・小倉

HMRクリニック」は脱毛サロン「恋肌」のグループが設立したクリニック。

魅力はなんといっても料金!

全身脱毛5回コースが159,000円から、分割払いなら月々たったの5,400円から始められます。

脱毛完了までは最短5ヶ月と蓄熱式脱毛クリニックの中でも特に早いです。

蓄熱式脱毛クリニックは医院数の少なさがネックなんですが、HMRクリニックは全国展開のスピードが早いのも魅力的。

店舗移動も無料で行えるので、急な引っ越しや転勤があっても続けることができます。

GLOWクリニック

GLOWクリニック バナー

公式サイト:https://glow-clinic.com/

GLOWクリニックはココがいい!

専任のスタッフが対応する担当制

一度に2回分の予約が取れてスムーズに通い続けられる

アートメイク、美肌治療など脱毛以外のメニューも充実

全身脱毛の料金(5回) 185,000円
クリニック数 4院
展開する地域 渋谷・新宿・梅田・名古屋

GLOWクリニック」は東京を中心に展開する美容クリニックで、蓄熱式脱毛も行っています。

専任のスタッフが対応する担当制を採用しているので、脱毛完了するまで安定した施術を行ってくれます。

脱毛を続けていく中でネックなのが予約。

なかなか予約が取れないクリニックも多い中、GLOWクリニックでは一度に2回分の予約を受け付けてくれます。

スケジュールが比較的決まっている方なら一度に予約できるので便利ですね。

脱毛以外にも、アートメイクや美肌治療といった美容メニューが充実。

料金は格安クリニックより少し高めですが、サービス面がしっかりしているので、コスパが非常に良いクリニックです。

蓄熱式脱毛は今まで脱毛をしてなかった人にこそおすすめ

蓄熱式脱毛のしくみから脱毛効果を説明してきました。

「効果ない」と言われてしまう理由も、本当は効果が実証されていることも分かったかと思います。

蓄熱式脱毛は今までの脱毛方式が抱えていた弱点を解消した次世代の脱毛方式。

今まで「痛み」や「日焼け肌」といった理由で脱毛を諦めてきた人にこそおすすめです。

ぜひ試してみてくださいね。

-蓄熱式脱毛(SHR脱毛)の基礎知識

Copyright© 蓄熱式脱毛ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.